第2回マネー教育はディベート:三笠中学校編 
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
    http://www.fp-will.jp/

    昨日は午前中は王寺南中学校、午後は三笠中学校にマネー教育を行ないました学校
    三笠中学校の今回のテーマは「ディベート」。

    ディベートにより「相手の意見をしっかりと聞きながら説得する!」ということを体感してもらい、お小遣いの使い方を自ら考えさせることが狙いです。
    とは言っても、ディベートを学校全体ではやったことがないので、ほとんどの生徒が初体験!

    そこで、ディベートのルールややり方を説明すると共に、練習ディベートは盛り上がりを期待して、お遊び要素満点のテーマで行ないました。
    そのテーマは・・・「ドラえもんにもらうなら、どこでもドア?それともタイムマシーン?

    まずは自分の欲しい方に手を上げてもらったところ、大体半数に分かれたので、教室の床に対面型で座ってもらって行なったところ、予想外の盛り上がり楽しい
    私が「おおっ!」って思ったやり取りは・・・

    壁掛時計タイムマシーン派壁掛時計:「過去に戻って人生をやり直すこともできるからタイムマシーンの方がいい」
    GO!どこでもドア派GO!:「やり直したら今の自分が変わってしまうし、タイムマシーンが故障したら帰って来れないからどこでもドアの方がいい。どこでもドアなら何とか帰って来ることができる」
    dexibe-to

    というような感じで、意見がどんどん飛び出し、中学生でも「人生やり直したいっていうことがあるんだ〜」や「そっか、確かに故障したら現在に帰って来れないなぁ」「確かにタイムマシーンに乗るためには家に帰ってこなきゃいけないなぁ」など、説得力のある意見が飛び交いました。
    生徒も楽しかったようで、予定時間が迫っていたので「最後に、それぞれのまとめ意見を言って」とリードすると、「もっとやりたい〜!!」の声が。
    こんなに盛り上がるとは思っていなかったので、その反応に内心喜び延長をしつつラブ、本題のお小遣いの遣い方のディベートにうつりました。

    本題は、ある状況設定をもとにして「お小遣いを貯めて1番欲しいグローブを買う派」と「今すぐ買える2番目に欲しいソフトを買う派」に分かれて実施。

    ディベートをする前は、生徒から意見が出なかったらどうしようショックと不安だったのですが、こちらも意見がしっかり出ていて、感想文を読んでいても「理由をつけて説明することの難しさと大事さがわかった」や「もっとやりたい」などの意見が多く、伝えたかったことはわかってもらえたように思います。
    1
    子ども達が楽しんでマネー教育に参加してくれたことが嬉しくて、大満足で講師控え室に向かっていたのですが、途中でアクシデント発生!
    なんと、職員室の前でふくらはぎがつって動けない・・・悲しい
    恥ずかしいやら情けないやらで、いろんな先生や生徒に心配され、「運動してますか?」「睡眠とってますか?」「水分とってますか?」とその質問の全てに「いいえ…」と答え続ける私。
    最近からだの衰えが激しいようなので、本気で体力つけないと老化現象ヤバイです(笑)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
    | fpayachan | マネー教育 | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1081345