がんって?
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
    http://www.fp-will.jp/

    皆様お盆はいかがお過ごしでしたか?
    今年のお盆休みは土日が入っていて、日数が短めでしたが、リフレッシュできました?おてんき

    という私は、早い夏休みを頂いた分、いつもどおりの仕事の週末だったのですが、お盆の時期で故人を偲ぶ思い出話が飛び交う中、何度も「がん」という病名に出遭いました。

    そこで、「がん」はイメージが強い病気と言うことを感じたので、専門家ではない私の説明で恐縮ですが、「がん」についてお伝えしたいと思います。

    そもそも「がん」とは、本来は必要な時だけ分裂するはずなの正常な細胞が、何らかの影響で変異を起こして、がん細胞として増殖し続けて、腫瘍となったもの。
    このがん細胞が、本来の発生部位だけではなく、すぐ近くの臓器にも侵食したり(これを「浸潤」といいます)、血液やリンパ管を通じて離れた場所にある臓器にも「転移」することがあるのが、がんが恐れられている理由の一つなのです。

    また、がんの種類には大きく2種類あります。
    一つは「上皮内新生物」。
    これは、血管やリンパ管が通っていない上皮内に腫瘍がとどまっているため、周囲の組織を破壊する「浸潤」や「転移」がありません。

    もう一つは「悪性新生物」。
    これには、「浸潤」があり、それにより転移している可能性もあるため、転移している可能性のある部分も含めて取りきることが必要となります。

    日本では1981年以来の死亡原因第1位であり、2010年には世界の死亡原因第1位になるとも言われている「がん」。
    お盆で故人を偲ぶのは、経済的な負担だけでなく、心理的な負担も大きい「がん」の検診を思い出させたり、日頃の生活習慣を振り返るきっかけを作ってくれているのかもしれません。

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

    | fpayachan | 健康 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1110370