奨学金の一括返済で10%トクするかも!?
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
    http://www.fp-will.jp/

    文部科学省が高校生の給付型奨学金の創設の検討に入りました学校

    実現すれば、来年度からは入学金や教科書代、修学旅行費など、
    年収350万円以下の世帯の高校生、約45万人が対象となる予定なので、
    厳しい収支の中で学費を捻出する親世帯にとっては、嬉しいことですね。

    最近は、給付型奨学金のような、返済不要の奨学金も増えてきていますが、
    基本は貸与型が多く、無利子か有利子かでさらにタイプが分かれます。

    最も有名な!?日本学生支援機構(旧 日本育英会)の奨学金も
    貸与型で無利子と有利子タイプがあるのですが、
    この無利子タイプの奨学金には、あまり知られていないオトク制度があります。

    それは、残高を一括返済するなら、
    5%・10%のいずれかの金額が報奨金
    として受取ることができることお金

    大きな条件は・・・
    ・無利子タイプの第1種奨学金を借りていること
    ・返済までの予定が49回以上あること
    ・全額返済すること


    これらの条件を満たした場合に、
    借入れた年度によって5%あるいは10%の報奨金がもらえるのです。
    奨学金を早く返済してもらえると、他の人の奨学金に早く充てれるので、そのための制度ですね植物

    ただし、これには借入れた年度という条件もあります。
    2005年4月以降に借入れた人には、残念ながらこの報奨金制度はありません。

    借入れた年度によっても報奨金の率も異なりますので、
    借入れた時の奨学金手帳を確認するか、
    日本学生支援機構に電話をしてみてくださいね携帯

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

    | fpayachan | 教育 | 05:51 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    少々ごぶさたをしておりました(笑)

    奨学金と言えば、結婚してからダンナが大学時代の奨学金を返していたので
    普通に家計に組み込んで、我が家のローンの一部としていたんですが、
    子供が2人になってから「これはキツイな〜」と言ったらダンナ親に持っていってしまいました(笑)
    このとき、「すみません」と言うべきか「ありがとう」と言うべきか
    結婚してすぐの自分とダンナの奨学金返済の関係がイマイチつかめなかったのを思い出します(笑)

    給与的に言ったら、多少は学士・修士・博士で違いが出ているので
    プラスになる分は妻も負担するべき?
    それとも子供の学費は親の責任???
    彩さんはどう思われますか?
    | ぶうたろう | 2009/09/01 7:09 AM |
    私なら・・・結婚する前の学費の分なら子どもと親の関係でやるべき、
    結婚した上で学びたい!という奨学金なら妻と夫の関係でやったらいいのでは?と思います。
    だから今回のぶうたろうさんのケースなら、あくまでも親子の時代の奨学金だから、それを親が出してくれるならそれはご主人が「ありがとう」で、その後ろで奨学金の話題が出た時にぶうたろうさんも「ありがとう」というのでいいんでなないでしょうかねぇ???
    | 前野彩 | 2009/09/03 5:21 PM |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1118811
    ナンバーズ攻略・予想ソフト
    ナンバーズ3予想攻略おかげさまで前作「ナンバーズ利益を可能にする投資錬金術」は、...
    | 厳選電子ブック | 2009/09/13 6:08 AM |