教育資金の準備と老後
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
    http://www.fp-will.jp/

    晩婚化や出産年齢の高齢化などが言われていますが、お金の面から考えると大変になるのが、教育資金の準備と老後資金の準備期間が重なってくることが悩みのタネ。

    人生の貯金のタイミングの一つ目はDINKS時代
    つまり、共働き時代が最も貯蓄ができる時期とされています。
    (でも、実際に共働き家庭にお邪魔すると、お二人にそれぞれに支出があるので、しっかり貯金ができている家庭は少数派ですが(苦笑))

    その次は、こどもが小学校時代
    この時代は、私立小学校に通うのでなければ、学校教育費の負担も少なく、習い事などのお金も少なめ。

    中学校に入ると塾などの費用も膨らんでくるため、次の貯金のタイミングは、子供が大学卒業後まで先になります。
    そして、ここからが老後資金の準備になってくるのです。

    でも、子供が大学を卒業するのはいつ?

    30歳の時に子供が生まれると、子供が22歳になるときの親は52歳。
    40歳の時に子供が生まれると、子供が22歳になるときの親は62歳。

    子供が生まれた年齢によっては、大学資金と老後資金の準備が同時になるために、子供が小学校ぐらいの年齢までにいかにお金を貯めるかが重要なポイントになってきます。

    「あの時もっと貯めてたら…」
    っていう後悔はよく聞く言葉ですので、なが〜い人生を見据えて、早めの貯金を心がけて下さいね。

    昨日配布されている9月26日号の大阪(関西方面?)のサンケイリビングには、高校の教育費の準備について、私のコメントも載っています。
    ご覧頂ければ幸いです。
    (といいつつ、私は現在東京出張中で、どんな誌面となっているのかまだ見れていません。帰ってからのお楽しみ♪にします)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
    | fpayachan | 教育 | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1133479