事実婚 〜メリット&意外にできちゃう♪ 健康保険と年金〜
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
    http://www.fp-will.jp/

    今日から10月がスタートですね。
    夫婦別姓案が出ていますが、今日からは出産育児一時金が42万円になるなど、いろんなことが実際に動き始めます。

    事実婚シリーズも今日からは「メリット&意外にできちゃう♪」として、よくある質問にお応えしていきます楽しい

    法律婚(婚姻届)を出して、例えば妻が働いていない場合、国民年金は第3号被保険者、健康保険は被扶養者となり、国民年金保険料の負担もなく、健康保険料の負担も妻にはありません。

    でも、事実婚も同じように、国民年金第3号被保険者・健康保険の被扶養者になることができるのです。

    この手続きは、どちらもパートナーの会社を通じて行ないます。
    私が事実婚してしばらく仕事をしていない間は、第3号被保険者、被扶養者になっていたのですが、手続きは、法律婚と同じ書類プラスアルファがあっただけでした。

    プラスアルファは各会社によって異なるので、一概には言えませんが、私のパートナーの会社では、「理由書」を提出するだけで第3号被保険者も被扶養者もOKでした。

    「理由書」は、「なぜ入籍しないのか?」ということを書けばいいので、私達の場合は『個人の考え方により入籍を選択していません。ただし、住民票には「夫未届」「妻未届」と記載してあります』というようなことを書いて、パートナーに提出してもらいました。

    ※住民票記載については、こちらをご覧下さい。
    「事実婚って何?」http://blog.fp-will.jp/?eid=853873/


    事実婚でも書類1枚で法律婚と同じ扱いがあり、おまけに保険料負担もナシなんてラブと、喜ぶ昔の私を思い出しました。

    明日は、「年金ももらえる事実婚」をお伝えします。

    ダイヤ前野彩のFPオフィス willのホームページはこちらですダイヤ
    http://www.fp-will.jp/

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
    | fpayachan | 事実婚 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1137050