子ども手当実施と扶養控除廃止の動き
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
    http://www.fp-will.jp/

    3連休は気持ちいいほどの秋晴れでしたね晴れ
    いかがお過ごしでしたか?

    その間に飛び込んできたのが「来年から扶養控除廃止実施?」のニュース。

    来年6月から子ども手当を実施する代わりに、税金を計算する際に割り引くモトとなる、扶養控除の同時実施が急に現実味を帯びてきました。

    子ども手当の対象がもらえる家庭にとっては、仮に扶養控除が仮に来年廃止になっても、家計ではプラスになりますのでご安心を。

    でも、子ども手当は0歳から中学生まで

    だから、大学院に行っている子どもやフリーター等、23歳以上で扶養に入っている人がいる家計にとっては、子ども手当はないのに、扶養控除が減って、税負担が増える可能性が強くなってきたんです。

    国としては、食べ盛りでお金がかかる16歳から22歳までは特別に63万円の控除を見ているし、障害を持っている場合には障害者控除(27万円あるいは40万円)があるから、予算確保だけでなく、自立を促す流れもあるのかもしれないですねGO!

    気になる子ども手当と税制の行方、今後も大注目です。

    なお、本日はメールマガジン「マネーのミニレシピ」の発行日。
    こちらでは、備順子税理士FPと共に税務の面からも子ども手当に触れていますので、ご購読下さいませ。
    お申込みは下記からできます。

    ダイヤ前野彩のFPオフィス willのホームページはこちらですダイヤ
    http://www.fp-will.jp/

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
    | fpayachan | 子育て | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1143377