保険の支払い苦しくても、解約よりもオトクな方法も!
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」ですhttp://www.fp-will.jp/
    aya

    最近は、「保険料の負担を何とか軽くしたい!」というご相談が増えてきました。
    お客様が考えられているのは、「どの保険を解約するか」ということが多いのですが、入っている保険の内容や時期によっては、解約しなくても、そして保険料をこれから払わなくても、保障が続く・・・という方法もあるのです。

    それが、払い済み

    例えば、今から10年前に、いつ亡くなっても保険金が出る終身保険600万円と医療保険に入っていた場合。
    毎月約9,000円を10年間払ったとすると、過去10年間に支払った保険料の合計は、108万円になります。

    これを解約すると、保障は全てなくなり、解約返戻金が約70万円ほど戻ってきて終わりです。

    このときに「終身保険600万円の保険料は高いから、これを解約して、200万円ぐらいの保険に入り直そう」と思う方が多いのですが、ちょっと待って!

    その前に保険会社に電話して、「払い済みにしたらいくらの保障になるのか?」ということを確認してみて下さい。

    払い済みとは、現時点での解約返戻金を元に保険金額を設定するもので、簡単にいうと、保険金は減るけれど、これから保険料を払わなくても保険は続く!というもの。

    今回の試算のケースでは、解約したら約70万円でしたが、払い済みにすると230万円の終身保険になります。
    保障が不要だったり、解約返戻金が必要なら話は別ですが、保障が必要なのであれば、年齢が上がった今新たに入りなおすよりも、払い済みにして、これからの終身保険の負担をなくす方が家計にとっては得策なのです。

    ただ、払い済みにした場合は特約が全てなくなりますので、別の医療保険に先に加入して、新しい保険が成立した後に払い済みにして下さい。
    これならこれからの保険料は、新たに加入する医療保険の保険料だけですみますよ。

    保険の考え方は、「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」サイトのかわいいマンガもご覧下さい。
    をクリックしてご覧ください。
    かわいい無料家計簿もダウンロードできますよ。

    なお、2010年2月15日の私の誕生日まで、FP彩ちゃんサイトオープン記念として、ご相談料割引キャンペーンを実施いたしますので、詳しくは、FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵のホームページをご覧下さいませラブ
    ホームページのご感想やご相談のお問い合わせなども、どしどし、お待ちしております。
    (サイトはこのをクリックしてください)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
       
    | fpayachan | 保険 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。