源泉徴収票の見方&所得税の計算の仕方 1/全7回
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/index.html
    aya

    さて、そろそろ確定申告の言葉が聞こえてくる頃となりました。
    初めての住宅ローン控除や医療費控除など、会社員が確定申告するときに必要になるのが源泉徴収票です。
    12月のお給料明細と一緒に入っていることが多いので、会社員の方はお持ちだと思います。

    今日から全7回シリーズで、「源泉徴収票の見方&所得税の計算の仕方」をお伝えしますので、是非税金を身近なものに感じ取っていただければと思います。

    第1回目:支払い金額と給与所得控除後の金額
    第2回目:所得控除って何?
    第3回目:所得控除の種類
    第4回目:社会保険料等の金額
    第5回目:生命保険料控除と地震保険料控除
    第6回目:住宅借入金等特別控除
    第7回目:源泉徴収税額



    第1回目:支払い金額と給与所得控除後の金額
    写真の源泉徴収票に 峪拱Гざ盂曄とあるのは、「会社がそれだけのお給料を支払いましたよ〜」という金額のこと。
    基本給はもちろん、家族手当や残業代などもこの中に入っています飛行機

    ただ、実際に会社で働くためには、会社に来て行く服も必要ですし、スケジュール管理のために手帳も必要だし、スキルアップのために資格も取らなきゃ…というように、会社員として働くためには、必要なモノを身につけるためのお金が必要ですよね?

    これらの収入を得るために必要な支出のことを「経費」と考えますが、会社用…ってことで、1着100万円のスーツが経費になるってなんかヘンですし、シャーペンのシンを買うために使ったお金も全部領収書を取るって大変です。

    そこで、会社員については、収入に応じて一定の計算式を使って、実際の金額に関わらず、「会社員をするためにかかった必要経費はこの計算式で求めるものとします」ということが、税金を計算する際に認められているのです。

    それが写真の◆峙詬申蠧盛欺額」です。

    いくらの必要経費になるかというと、収入によって違うので、ご自身で計算してみて下さいね。

    <給与所得控除額の一覧表>
    給与収入が180万円以下・・・給与収入×40%(65万円未満の場合は65万円)
    180万円超360万円以下・・・給与収入×30%+18万円
    360万円超660万円以下・・・給与収入×20%+54万円
    660万円超1,000万円以下・・・給与収入×10%+120万円
    給与収入が1,000万円超・・・給与収入×5%+170万円

    例えば、給与収入が800万円の人であれば、給与所得控除の額は200万円になります。
    給与収入から給与所得控除額を差引いた残りが、「給与所得」として、税金をかける第1段階のもとになるのです。

    では、来週月曜日には、第2回所得控除の回といたします見る

    こちらのホームページ「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」では、かわいいマンガで家計相談のことをお伝えしています。
    かわいい無料家計簿もダウンロードできますよ。

    祝もう1ヶ月を切りましたが、FP彩ちゃんサイトオープン記念として、2010年2月15日の私の誕生日まで、ご相談料半額&割引キャンペーンを実施しております。
    2月15日までのご相談のご予約を頂いた方のみの特典ですので、FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵のホームページをご覧下さいませラブ
    ホームページのご感想やご相談のお問い合わせなども、どしどし、お待ちしております。
    (サイトはこのをクリックしてください)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
      
    | fpayachan | 税金 | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。