本日メールマガジン発行日:ニュースは住宅ローン
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/index.html
    aya

    本日はメールマガジン発行日メールピンク
    来る2月15日(記念すべき私の誕生日…)から、金利が下がるフラット35Sのお話をさせていただいています。

    金利が下がるとは、住宅ローンを組む方にとっては魅力的な話ですが、フラット35Sって何?

    フラット35Sの前に、フラット35という住宅ローンがありまして、これは長期固定金利の代表商品な商品です。
    そのフラット35が利用できる住宅に、さらにバリアフリーや省エネルギー性、耐震性などの一定の要件を満たす住宅を対象としたのが、「優良住宅取得支援制度(S)」なのです。

    このフラット35S&フラット35S中古タイプは、現在でも当初10年間0.3%引き下げられているのですが、それが2月15日から今年の12月30日までのお申込み分については、1.0%引き下げになります。

    また、フラット35Sの20年金利引下げタイプの場合は、当初10年間は1.0%、その後10年間は0.3%の引き下げと、かなり有利になります。
    (こちらは、平成24年3月31日まで)

    実際にどれぐらい有利になるかというと・・・

    <<2,000万円、35年ローン、フラット35の金利3%の場合>>
    A.家フラット35で借りた場合の毎月返済額は約7.7万円で、総返済額は3232万円。
    B.家フラット35S・フラット35S中古タイプで借りた場合の毎月返済額は当初6.6万円、11年目から7.4万円となり、総返済額は3018万円。
    C.家フラット35Sの20年金利引下げタイプなら、当初6.6万円、11年目から7.1万円、21年目から7.3万円となり、総返済額は2973万円。

    まぁ、当たり前の話ですが、同じ額、同じ期間を借りるのであれば、金利が低いほど総返済額(利息負担)も少なくなります。

    ただし!
    「買いたい」という気持ちと「今が買いどき」というタイミング、「借りれる金額」と「返せる金額」はいずれもイコールではありませんので、
    しっかりと将来のシミュレーションを行なって決断なさってくださいね。

    私も経験しましたが、物件を見始めると、ついつい熱くなり「一生に何度も買うものじゃないんだから」と金額があがりがちup
    結婚式の「一生に1回ですから」と似てる?ので、要注意です(笑)。


    祝もう1週間を切りましたが、FP彩ちゃんサイトオープン記念として、2010年2月15日の私の誕生日まで、ご相談料半額&割引キャンペーンを実施しております。
    2月15日までのご相談のご予約を頂いた方のみの特典ですので、FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵のホームページをご覧下さいませラブ
    ホームページのご感想やご相談のお問い合わせなども、どしどし、お待ちしております。
    (サイトはこのをクリックしてください)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
      
    | fpayachan | 住宅 | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1192901