確定拠出年金研修で意外に皆がメモをとること
0
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/index.html
    aya

    3月・4月は、春から新しく確定拠出年金制度を導入する企業の確定拠出年金研修や新入社員研修等で、会社にお伺いすることが多くなる季節です。

    確定拠出年金制度(会社型)とは、会社が従業員の老後や退職金のために出してくれた掛け金が、一人一人の確定拠出年金口座に振り込まれ、それを従業員が自分で定期預金や投資信託などで運用するもの
    つまり、将来年金や退職金として受取る金額は、本人の運用次第!という制度です。

    日本では投資教育ということがほとんどなされていないので、確定拠出年金の運用を全額定期預金でされる方も少なくありません。
    でも、ちょっと注意が必要なことも…。

    制度移管金ということで、会社によっては、以前の退職金制度で貯めたお金を確定拠出年金に移すことがよくあります。

    このお金が仮に800万円あるとしましょう。
    確定拠出年金の運用はA銀行の定期預金100%を選び、全額をA銀行で運用することにしました。
    そして、給与振込口座などのプライベートのお金約500万円もA銀行に預けています。

    では、この場合に、もしA銀行が破綻したらどうなるのでしょう?
    壁掛時計
    壁掛時計
    壁掛時計
    壁掛時計
    壁掛時計
    銀行が破綻した場合は、「1人1金融機関につき1000万円とその利息」が保護される金額です。
    つまり、確定拠出年金のお金も、プライベートのお金も全て合計されて、「1人1金融機関」とカウントされるので、1300万円は全額保護されない可能性があるのです。

    確定拠出年金やプライベートでまとまった額のお金がある方は、運用時には注意をしてくださいね。
    (確定拠出年金では、ここのところをメモとられる方が意外に多いです。
    ということは、該当する方が多いということですよね)

    プライベート、あるいは確定拠出年金の運用銀行など、どちらかの銀行を変えることで万一の対応は取れますよ楽しい


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
      
    | fpayachan | 経済・資産運用 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1207883