出産でプラスαのお金があると助かるなぁ
0
    こんにちは。
    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    「2人目の出産が控えてます」と言う方で、以前の出産の記憶がある方は「出産のお金を準備しないと」とおっしゃることが少なくありません。
    以前は確かに出産でまとまったお金を用意しなくてはいけなかったのですが、今は「手元に現金がなくても、安心して出産できるように」という政府の緊急少子化対策の一環として実施されています。
    (平成23年3月末までの出産)

    現在の出産育児一時金は42万円

    このお金は直接病院に支払われるので、実際にかかった出産費用が42万円を超えた場合は、足りない分を病院で支払い精算、その反対に、42万円もかからなかった場合は、差額分を振り込んでもらうことになります。
    ちょっと安心ですね楽しい

    そして、この出産育児一時金。
    国が決めているのは42万円ですが、健康保険組合によってはさらに手厚い金額が支給されることも。

    例えば、ある病院系の組合では、上乗せが2.6万円あるので、実質給付金は44.6万円!
    ある飲料系の組合では、上乗せが7.5万円あるので、実質給付金は49.5万円!!
    そして、ある証券系では、上乗せが20万円なので実質給付金は62万円さらに、3人目以降の子どもが生まれたときには1人あたり200万円も受取れるのです!!!

    手厚い給付は、いざパパ&ママになる時には安心ですので、是非会社の制度を調べてみて下さいね。
    安心感が変わりますよ。
    (なかったらがっくりかもしれませんが、ないところのほうが圧倒的に多いので汗

    これらの制度の問合せや申請は、勤務先(扶養になっている場合は夫の勤務先)や健康保険の保険者(保険のおおもと:保険証にかいてあります)に確認すると、詳しく教えてくれますよ携帯


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
      
    | fpayachan | 子育て | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1220153