会社に財形ある?
0
    こんにちは。
    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    そろそろ4月のお給料を受取る頃。

    この時期、会社からはいろんな案内があるかと思いますが、その中でも会社に制度があるなら利用していただきたいのが「財形貯蓄」。

    正式名称は、勤労者財産形成貯蓄制度といい、その名のとおり、働く人の財産形成をサポートしてくれる制度です。
    給料天引きでお金を貯めて、引き出すときは会社経由で手続きを取るので、一回手続きをしてしまえば、貯めやすく下ろしにくい♪という貯めやすい仕組みになっています。

    財形には3種類ありますが、その1つ目が「一般財形貯蓄」。
    気楽に天引きで貯められますが、普通に銀行等で預金するのと同じように、利息には20%の税金がかかります。

    一般財形の魅力は何?とういと、通常の積立よりもチョット金利が高くて天引きで貯めやすい、というところでしょう。

    残り2つはこれから始めるなら55歳未満の人限定!という商品ですが、その1つが「財形住宅」。
    これはその名前のとおり、家を買ったり、増改築するときのお金に充てるというように、貯めたお金の使い道が決まっているわけですが、利息に税金かからないので、有利に貯めることができます。
    (低金利時代だからこそ、チョットの工夫が大切です)

    もう1つは「財形年金」。
    これもその名のとおり、老後の年金を準備するためのお金ですが、利息に税金がかからず貯めることができる上に、将来、年金をもらうときにも非課税ということで、貯める時も&受取る時も税金がかからないという嬉しい制度です。

    実は、通常の国民年金や厚生年金は税金をかける対象になっていますし、普通預金で貯まったお金を将来老後資金に!と思うなら、今からコツコツ積立はいかが?


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
      
    | fpayachan | 経済・資産運用 | 09:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    2万ずつ貯めていたものを、2人分幼稚園費がかかる今年は
    手持ちを増やそうと1万円に減額したら、
    会社から出る奨励金が600円から300円に減りました・・・(T-T)
    非課税はもとより、奨励金の存在がとーってもありがたいです。
    | ぶうたろう | 2010/04/27 12:21 PM |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1223434