円高?円安?
0
    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    最近「円高」というコトバがよくニュースになるので、外貨運用に興味を持つ方が増えています。

    でも、円高・円安のイミが逆になっていることもあるので、ちょっと今日は確認です楽しい
    最近話題なのは、ユーロと円なので、円高ユーロ安円安ユーロ高で説明しますね。

    まず、お金もひとつのモノと思ってください。
    モノなので、お金と交換できるのです。

    例えば1年前にユーロを買おうとすると、1ユーロを買うためには日本円で135円ぐらい払わないと、1ユーロが買えませんでした。

    でも今は?
    1ユーロ110円です。
    ということは、今は1ユーロを買うためには、日本円で110円払えば1ユーロが買えるということを表しています。

    同じ1ユーロを買うために支払う日本円が、1年前なら135円必要だったのに、今はたった110円で同じモノが買えます。
    つまり、今の方が支払う日本円は少なくて済みます。

    それはなぜ?って考えると、1ユーロというモノは変わらないのに、日本円の方が価値があるから、去年よりも少ない日本円で1ユーロが売ってもらえる(交換できる)ということになるのです。

    円高ということは、「円の価値が高い」ということになるので、金額じゃなくて、「価値」で考えるんですねひらめき

    そして、この反対が円安ユーロ高。
    2年前は1ユーロ170円ぐらいになっていましたので、仮に今の1ユーロ110円が170円になったとすると、これは円安ユーロ高になるのです。

    同じ1ユーロを買うにも、円高ユーロ安なら払うお金は少なく、円安ユーロ高なら払うお金は多くなるので、海外旅行に行ったり、外貨建ての運用を考えるときには、この為替レートの動きをしっかりと理解することが大切になります飛行機

    外貨運用を考えるなら、基本は「円高の時に外貨を買って、それより円安になれば円に戻した時にトク」と思ってください見る

    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
     
    | fpayachan | 経済・資産運用 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1240951