こどもが多いから教育ローンを使いたい
0
    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    子どもが多いと教育資金の準備も大変っ。

    そんな教育ローンの質問を受けたので、お返事をブログを使ってお答えさせていただきます^^。

    教育資金を準備する時には、コツコツ積立が基本ですが、子ども手当もどうなるか分からない今、正直あまりあてにはなりません・・・。
    親自身の老後のお金も準備しなくちゃいけないので、教育資金の足りない分は、まずは利息がかからないところから準備するようにしたいもの。

    そこで、奨学金⇒国の教育ローン&財形貯蓄⇒銀行ローン&保険会社の貸付の順番で考えてみてはいかがでしょうか?

    国の教育ローンとは、日本政策金融公庫が行っているローンのこと。

    こども1人につき、300万円までの借り入れができて、最大15年かけて返済ができます。
    金利は2.75%の固定金利(2010年6月現在)で、住宅ローンなみの低金利です。

    金利が低いローンのため、「収入が高いなら一般の銀行等でローンを借りてね」ということになるので、その収入の上限は子どもの数によってかわります。

    会社員の給与収入なら
    子どもが1人・・・790万円
    子どもが2人 ・・・890万円
    子どもが3人・・・ 990万円
    子どもが4人・・・ 1,090万円
    子どもが5人・・・ 1,190万円

    ※ここでいう給与収入は「世帯収入」なので、共働きの場合やパート収入がある場合は、それを合計して考えます。

    なお、国の教育ローンは学校に納める学費のほか、学校教材のパソコン購入や下宿代など幅広く使うことができます。
    金融機関の教育ローンは、使い道が学費に限定されて、下宿代等には使えないことが多いので、早めの調べがポイントとなりそうです。


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
     
    | fpayachan | 子育て | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1246300