妊娠中の保険の入り時
0
    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    今妊娠しているんですが、医療保険は今入った方がいいですか?それとも出産後がいいですか?」というご相談がありました。

    私の考え方は「今」です。
    もちろん、いろんな考え方、メリット・デメリットがありますので、それらを踏まえて判断するのはお客様です。
    おおまかな判断材料をお伝えしますね。

    まず、妊娠中でも保険に加入できるかどうかですが、通常は「加入はできます」。
    ただし、多くの保険会社では「子宮や卵管、卵巣等に不担保」という条件が付くので、妊娠によるトラブルが原因で入院しても入院給付金がもらえなくなるのです。
    初めての出産なら不担保の期間は1年のことが多いので、2人目でもし…というような場合は、大丈夫の可能性が高いです。
    (関係なくもらえる保険会社もあります。保険会社のルール次第です)

    え〜っ!

    ということで、「じゃぁ、同じ保険料を払って、給付金がもらえないとかいうことができるのなら、出産後に入ろうかな」という声が聞こえてきます。

    これが正常出産であれば、出産後に普通に加入することができます。
    これなら、「後で入ってもよかった♪」って感じですよね。

    でも、帝王切開になった後に加入すると、○年間は「子宮や卵管、卵巣等に不担保」という条件が付いてしまいます。
    もちろん、この不担保の条件は一生ではありませんが、3年ぐらいから10年と、保険会社によっては長いこともあります。
    不担保が付くと、妊娠・出産だけでなく、例えば子宮筋腫などで入院というような場合も出なくなるので、今後を考えると避けたいところです。

    ということで、将来の万一の入院を考えて加入するのなら、不担保が付く可能性が高いけれど、出産後よりも妊娠中の加入が安心だと思うのです。

    プレママのご参考になれば嬉しいです。


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪






    ■ 登録・解除フォーム

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。








    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
     
    | fpayachan | 医療 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1269159