確定拠出年金個人型が知りたい_弾できる人
0
      大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    確定拠出年金制度は、国の年金制度の上乗せとして位置づけられた制度です。

    では、ここで問題。

    Q.確定拠出年金の個人型に加入できる人は、次のうち、誰でしょう?

    仝朕融業主
    会社に厚生年金の制度しかない人
    2饉劼燃猟蟲鮟佛金企業型に加入している人
    げ饉劼埜生年金基金等の企業年金がある人
    ダ豢伴臧
    Ω務員
    Д侫蝓璽拭爾箜慇

    ・・・ヒント!答えは3つあります。

    A.答えは、個人事業主と会社に厚生年金の制度しかない人、フリーターや学生。
    つまり、´↓が正解です。

    個人事業主やフリーター、学生は、国民年金法では、「第1号被保険者」という位置付けになります。
    この、国民年金第1号被保険者で、自分で毎月15100円の国民年金保険料を納めている人に確定拠出年金の加入資格があるのです。
    (免除や学生納付特例、若年者納付猶予制度を利用している場合、未納の場合は加入したり、お金を積み立てることはできません)

    また、「個人型」と聞くと、会社の従業員は参加できないような印象がありますが、「うちの会社は、適確退職年金も確定給付企業年金も厚生年金基金等の制度なんてないよ」という方は、確定拠出年金の個人型に加入することができます。

    なお、自営業者やフリーター等の国民年金第1号被保険者の場合は、毎月の掛金(積立額)は68,000円
    (国民年金基金に加入している人は、国民年金基金と確定拠出年金とあわせて毎月68,000円が上限、付加年金に加入している人は、付加年金と確定拠出年金を合わせて毎月68,000円が上限です)

    会社員で個人型に加入する場合は、23,000円が上限です。

    国民年金しかない第1号被保険者は将来の受取る年金が老齢基礎年金だけなので、会社員よりも自助努力で積み立てる金額を大きくしてくれているんですね。
    この積み立てる金額が、税金にも関わってくるんですよ♪

    2回目は「どんなふうにして加入するのか?」についてお伝えしますので、請うご期待


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪
    https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=fpwill

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
    | fpayachan | 年金 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276399