確定拠出年金の個人型が知りたい(4) 制度の仕組み<運用>
0
     大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya


    さて、確定拠出年金個人型のお話の続きです。
    自分で拠出(積立)しますよ〜というところまで前回お話したので、今日は、「運用」です。

    確定拠出年金の運用は、自分で行ないます。

    つまり、自分で選んだ金融機関が持っている商品の中から、好きな商品を好きな割合で選んで運用するのです。
    商品をグループ分けすると次のようになります。

    ■元本確保型商品■
     貯めるということを目的にした商品で、スポーツで言うと「守り」の商品。
     具体的には・・・
     ・銀行等の定期預金
     ・生命保険会社の保険
     ・損害保険会社の保険   があります(金融機関によっては種類が少ない場合もあります)。

     なお、通常皆さんが加入する生命保険は、毎月保険料を払うと、死亡した場合には○千万円がど〜んともらえる・・・っていうようなものですが、この確定拠出年金の場合は、生命保険会社や損害保険会社にお金を積み立てるだけなので、払った以上に○千万円もど〜んと死亡保険金が受取れるようなものではありませんので、ご注意を。

    基本的には、元本確保型は積立なので、積立先を銀行にするのか、生命保険会社にするのか、損害保険会社にするのか?を選ぶことになります。

    ■投資信託■
     その名のとおり、株や債券による投資を運用のプロに信じて託す商品です。
     増やすということを目的にした商品で、スポーツで言うと「攻め」の商品。
     具体的には・・・
    ・日本株
    ・日本債券
    ・外国株
    ・外国債券
    ・新興国株
    ・新興国債券
    ・不動産
    ・バランス型(株や債券がセットになった商品) などがあります。

    元本確保型は満期まで持ては元本と利息は約束されますが、投資信託の場合は、債券や株式で運用しているので、値段が日々変わります。
    そのために、元本よりもプラスになることもあれば、マイナスになることもあることを知っておきましょう。

    つまり、運用とは、これらの商品のなかから、好きな商品を選らんで、合計で100%になるように組み合わせて運用をスタートするわけです。
    もちろん、自分のお金なので、商品の変更はいつでも24時間できますよ^^。

    といういことで、明日は、「受取り」に入ります。



    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪
    https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=fpwill

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
    | fpayachan | 年金 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276403