確定拠出年金の個人型が知りたい(6) 税金は?
0
     大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya

    確定拠出年金の特徴には「非課税」や「税金優遇」の特典があります♪

    それは、ヽ欟發鮴僂瀘てている間 運用している間 受取る時 という3つのメリットがあるのです。

    まず、ヽ欟發鮴僂瀘てている間について。

    積み立てている間は、老後の蓄えのための必要経費として考えられるので、「小規模企業共済等掛金控除」が利用できます。
    つまり、国民年金保険料や健康保険料などの社会保険料と同様に、税金をかける元から引いてくれるとので、そ分税金が少なくなる♪
    積立しながら、税金も安くなるなんて、そりゃ嬉しい〜♪っていうわけなんですね。
    (実際にいくらぐらいなのか?っていうのは、改めて次回以降にお伝えします)

    次に運用している間について。

    通常定期預金の利息には20%、今現在株式投資信託の売却益については10%の税金がかかりますが、なんと、確定拠出年金では非課税♪
    現在は、特別法人税が課税凍結されているので、運用してプラスが出てもそこに税金がかからないため、同じ定期預金でもより有利に運用ができるのです。

    最後に受取る時について。

    一時金(退職金)か年金かを選べたり、組み合わせたりしますが、その時の税金にも優遇策があります。
    (自分のお金を受取るのにも税金がかかるのです><)。
    一時金で受取る場合は、退職金と同じ扱いになるので、退職所得控除が使え、必要経費を多く見てもらうことができます。
    また、年金で受取る場合は、雑所得という税金のグループに入りますが、国民年金と同じく「公的年金等控除」が使えるので、必要経費の計算上の優遇を受けることができます。

    以上のように、確定拠出年金は、掛金を積み立てる間、運用している間、受取る時・・・ということで、税金上の特典があるということなんですね。


    メールPCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしています。
    チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記フォーム、あるいは右のリンクコーナーからご登録下さい♪
    https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=fpwill

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    お一人でも多くの方に読んでいただくため、ブログランキングに参加いたしました。
    「ワンクリック×3&評価」のご協力をお願い致します。
    社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
       
    | fpayachan | 年金 | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276407