文部科学省からキャリア教育優良賞を頂戴しました■マネー教育
0
     
    こんにちは、大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)、前野彩です。もとい、「FP彩ちゃん」です♪
    http://www.fp-will.jp/mama.html aya

     行って来ました!文部科学省。

    元気な明日をつくるマネーのレシピ♪
    初めて足を踏み入れてきましたが、そのワケは、「キャリア教育優良校」を受賞したからチョキ

    この賞は、奈良の三笠中学校マネー教育でのキャリア教育にご理解を頂き、頂戴した賞です。
    もちろん、私個人が頂いたわけではありません。
    子ども達の将来ためにとFPと学校とで試行錯誤で続けてきたマネー教育のひとつの通過点として、全員が受賞した賞になります。
    あと2回で今年度のマネー教育が終わり、そろそろ来年8年目のことを考えている時期の受賞とあって、何よりの励みになりました。

    元気な明日をつくるマネーのレシピ♪ 

    当日は、立教大学大学院特任教授の渡辺美枝子氏の基調講演があり、その後は、小学校と中学校が連携して実践している仙台市教育委員会の発表、私が大学時代をすごした高知県の高知南中学校・高等学校&教育委員会のサザンプロジェクトの発表、そして、キャリア教育を受け入れている清川メッキ工業株式会社さんの発表がありました。
     
    今回の受賞で学校外部の方は少なかったのですし、私自身が学校外部講師の立場にあるせいかと思いますが、一番心をうたれたのは、清川メッキ工業株式会社さんの発表でした。
    (なんと、日本の携帯電話等の約半分に清川メッキでめっきされた部品が使われているとのこと!)
    プレゼン準備もさることながら、発表者の方の中小企業の未来、それを担う子ども達への想いと現状のご活動がとても素晴らしく、感動いたしました音譜

    一番心に残ったのは・・・
    キャリア教育で職場を子ども達が選ぶ時、
    学校は少しでも子ども達の興味がある会社に・・・ということで、第3希望まで希望を取る。
    そして、子ども達もどんな会社に行きたいかの選択をする。
    ただし、そこでは自分が知っている興味を選ぶだけになる。
    人間は、知らないことは嫌がる。
    希望を聞くという方法の利点もあるが、
    今まで知らなかったこと、わからなかったことを体験して
    世界を広めるのがキャリア教育ではないのか?」
    という言葉でした。
    (私の視点からの受取り方ですが…)

    これは、子どもやキャリア教育に限ったことではありません。
    「知らないことは嫌がる、怖がる。その第一歩をいかに踏み出させるか」
    ということを考えていきたいと思いました。
    今回の「キャリア教育」というところは、イメージそして活動の実態として、「仕事・生き方」という面が前面にありますが、ここに私たちが行なっている「マネー教育」をリンクさせていくと、もっと面白いカリキュラムができると思っています。

    マネー教育にご興味がおありの方、是非いっしょにこの芽を広げて生きましょう!
    来年度のマネー教育をご希望の方、お手伝いいただける方は、遠慮なくご連絡下さいませ。
    (こちらへの書き込み、メッセージ、ホームページ のお問合せからのアクセス、いずれも歓迎です)


    ラブレターパソコンラブレターご相談が初めての方でも安心音譜
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵 」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ音譜
    (バナーをクリック!)
     子育て家計の安心&オトクな見直しテクニック ペタしてね




    | fpayachan | マネー教育 | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276424