「結局はなんとかなる」からの脱却
0
    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya


    お金のこと。
    「結局はなんとかなる」し、「結局はなんとかなってきた」。
    そう思っている人は多いはず。

    でも、そんな状況って、「なんとなく不安」がつきものじゃありませんか?

    そんな人にご紹介したいのが、内藤忍 さんの【こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義】です。


    元気な明日をつくるマネーのレシピ♪

    こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義■大和書房■内藤忍氏


    お金の話ですが、一気にリターンだ、運用だ、と言っている本ではありません。

    「こんなこと考えたことがなかった」というような疑問と、実感できる丁寧な解説をつけてくれているので、お金のことを初めて勉強する人も戸惑うことなく読み進めることができる本です。


    たとえば・・・「カローラよりフェラーリを持つ

    家計の相談にいらっしゃる人の中には、実際にフェラーリを買う・・・・・・なんて、大部分の人はできません。
    もちろん、私も含めて。
    何より、そんな車を買うお金がないよ!っていうところですが、それでも、読み進めると、「なるほど。こういう考え方があるという角度が自分には足りなかったんだ」とストンと納得できることが書いてあります。

    言われると当たり前のことなんだけど、気付かなかった、見逃していた、見ないふりをしていた…そんな「ウラ」を教えてくれる一冊なのです。

    毎日のお金のことだからこそ、意識を変えなければ、お金との付き合い方は変わりません。
    普段は見逃しているようなことを、わかりやすく、「それ、本当にそのままでいいの?」と疑問を投げかけてくれますよ。

    そして、その中に、これから使わせてもらおうと思ったフレーズがありました。

    私が金融経済系のセミナーを担当させていただいたときなど、ときどき「経済評論家の○○さんは、年末の日経平均はいくらになるっていっていましたが、前野さんはどう思いますか?」なんて聞かれることがあります。
    だいたい、そんなときはまずは「あなたはどう思うのですか?」というところから話をしているのですが、そんな質問を受けたときに、「なるほど、自分で考えなければいけないんだ」と思ってもらえる言葉が書いてあったのです。
    イラスト付きで出ているので、ぜひ、探してみてください。

    そして、この本を読んだ方、お会いしたときに前野に「経済評論家の○○さんは、年末の日経平均はいくらになるっていっていましたが、前野さんはどう思いますか?」って聞いてみてください。
    これからは、「止まった時計も・・・・・・」と言いますから、「ブログのあれですね」と、一緒に笑いましょう。


    これからのためには、今、お金の勉強をして、実践することが大事ですよ。


    PCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪

     
    | fpayachan | その他 | 06:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    彩ちゃん、こんいちは!
    内藤忍さんとは、何度もお会いしてお話もしています。
    本もセミナーも、すごく勉強になるよね!
    松本大さんとも。。。
    親しくなるコツは。。。
    ○セミナーのときに質問する
    ○懇親会で、隣の席をキープする
    ○すぐに感想メールを送る
    わたしが、心がけていることです。
    彩ちゃんは?
    | むっちゃん | 2011/04/23 12:24 AM |
    むっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    内藤さん、素敵な方ですよね♪
    FPじゃないけれど、FP的な考えをとてもおもちの方で、お会いすると、片思いの人の前に出るような緊張感をいつも味わっています(笑)
    わたしは人見知りなので、いろんな方とご縁を紡ぐためには、やはりまずお話することを心がけています。
    | 前野彩 | 2011/04/23 2:24 PM |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276464