「無料サービス」はどうなの?
0
       大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya


    街中で配られる無料の試供品に、ティッシュ。
    無料でお持ち帰りできるホットペッパーや住宅関連、アルバイト雑誌に通販カタログ。
    無料のものって今、世の中にたくさんあります。

    「無料」は便利だし、お財布にやさしい気もするし、利用しやすいところが嬉しくなってしまいます。
    わたしも、クーポンやお酒を飲むときの「1杯目無料サービス」なんて大好きです♪

    でも、「無料」を主宰している側の狙いを意識していますか?

    「無料」サービスには、これをきっかけにして興味を持ってもらい、「気に入ったら、商品を買ってくださいね」という狙いがあります。
    ビジネスとして行うことなので、当たり前なのですが、無料にはすべて理由があるのです。

    先日ご紹介した内藤忍さんの本、【こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義】に、「投資の相談や生命保険の相談などの無料サービスは使わない。1時間1万円のほうが安い」ということが書かれていました。

    わたしも同感です。
    というか、その考えで、わたしのFP相談には無料相談はなく、相談料を頂戴する料金設定に設定させていただいています。
    (初回は3時間1万円だから、お財布にやさしいよ^^)

    FPのサービスというのは、目に見えない商品です。

    お客様から不安や疑問、将来の夢などをお聞きして、そこから、目の前のお客様だけにそったアドバイスを行います。
    でも、それが目に見えないサービスだから、すべて無料とすると、そのアドバイスにかけた時間や知恵の報酬を、わたしはどこから得ることができるのでしょう?

    その人から報酬を頂けないのなら、どこかで何かを販売して、その人からもらうべき報酬の代わりを貰わないと、ビジネスが成り立ちません。

    広告宣伝費かわりに・・・ということで、一時的なキャンペーンなどはあるかもしれませんが、ビジネスですべてが無料となると、主催者側の狙いを、利用する前には考えることが大切かもしれません。

    もちろん、「無料で行うことで、有料なら相談に行くのをためらってしまう人たちが、利用しやすい環境を作り出している」というメリットもあり、いろんなビジネスモデルがあるので、一概に「無料がすべて悪い」というわけではないのですが。

    わたしは、一つ一つの仕事に対して、お客様への責任を果たす代わりに、仕事や時間に対して、目の前のお客様から正当な報酬を頂戴する・・・これは、当たり前と思っています。
    そして、その業務に対してきちんとした報酬を頂戴するからこそ、何かを売ることを前提としない相談ができるようにも思っています。

    「無料」を利用する際は、「ビジネスのしくみ」から利用の仕方を考えてみてはどうでしょう?
    そのうえで、利用するかどうかの判断が大切な時代だと考えます。


    PCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪

    | fpayachan | FP資格 | 06:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    前野さん、こんにちは!!

    無料サービス・・・そうですね。
    私も、以前初めて、我が家の生命保険をちゃんと見直そう、と、強く思った時、無料FPさんの所ではなくて、あえて有料FPさんの所に、相談に行きました。

    無料が悪いわけではないんです。むしろ、私も友達から、お金の相談をされた時などは、無料では、こういうサービスがあるよ、有料だと、こういうサービスがあるよ、と、紹介します。ただ、無料サービスは、必ずスポンサーがいるからね、無料FPさんは、誰の為に働いてくれるのか?あなたの為か?スポンサーの為か?そこをちゃんと理解した上で、無料のFPさんに、相談に行くのは、とても良い事だと思うよ、と、付け加えます。

    これからも、前野さんのブログ、時々お邪魔します!!
    7月26日のセミナーも、今からすごく楽しみにしています!!
    | ひなたひなの | 2011/07/09 4:24 PM |
    いろんなビジネス、考え方があるので、知ったうえで利用することが大切ですよね^^。

    よく考えると、26日のセミナーも無料です(笑
    ただ、義捐金は募る予定ですので、ご協力いただければ幸いです。

    お逢いすることを楽しみにしています。
    | FP彩ちゃん | 2011/07/09 7:08 PM |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276465