メガネの原価と利益知ってる?
0
      大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。
    http://www.fp-will.jp/mama.html
    aya


    メガネが「アイウェア」と呼ばれるようになり、メガネは「おしゃれ」の一つとなっています。
    といっても、わたしのような、裸眼視力0.02とかいう次元の者には、薄型レンズでも分厚すぎて外出はしたくないものなんですが・・・。

    そのアイウェアの原価をテレビでやっていました!

    それが、安売りメガネで見かけるオンデーズ

    1本5,250円で販売されているメガネ
    さて、その利益はいくら???











    まず・・・250円は消費税ですよね。
    ということは、メガネにかかるお金は5,000円です。

    そして、フレームが1,000円。
    レンズも1,000円。

    つまり、純粋にメガネにかかるお金は2,000円です。

    そこに、人件費や検査の技術料が入り、これが1,000円。
    さらに、家賃や光熱費が入り、これが1,300円。
    すると、利益は700円。

    税金をのぞいて、1本5,000円のメガネの利益は、700円だったのです!


    さらにオンデーズは、同時購入なら2本目半額をやっています。

    人件費や家賃などの費用は固定だし、検査などの技術代も同じ人が同じ時に作るのならその手間がカットできるので、2,500円のメガネでも利益は500円あがるのです。

    ということは・・・
    1本購入の利益率は14%。
    2本購入の利益率は16%。

    2本同時購入してもらうほうが、お店にとってはトク!
    そして、割安で2本買えるから、お客さんもトク!

    1年前、オンデーズにて、アイウェアを2本同時購入していたわたしが知った、「メガネの真実」でした。
    私の場合は、レンズの加工賃が付くので5,250円じゃかえないんだけど、そろそろアイウェアも変え時かなぁ。



    PCメールご相談が初めての方でも安心
    まんがでわかる「FP彩ちゃんの聞けば得トク、知らなきゃソンするFPの知恵」のホームページをご覧下さい。
    かわいい家計簿も無料でダウンロードできますよ♪

    | fpayachan | 経済・資産運用 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276473