■ピアノを安く買う方法
0
     大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。http://www.fp-will.jp/mama.html


    女の子が生まれると「ピアノを習わせたい」というお母さんは多いようです。
    でも、ピアノって結構高いんですよね…。

    電子ピアノで数万円~、ちゃんとしたピアノなら50万円程度〜します。

    そこでオトクな方法を見つけたのが「河合楽器のドレミファプラン

    これは、毎月2000円から5万円までのお金を積み立てると、3年後の満期がきたときに、貯まった金額の5%のサービス料という利息のようなものをつけてくれる積み立てプラン

    例えば、子どもが0歳の時から月々2000円を積み立てると、3年後は7万2千円貯まります。
    その5%相当分の3,600円がプラスされるので、合計75,600円になるのです。
    これ、預貯金でいうと、平均1.66%の利回りだから、かなりオトク

    子どもが3歳になったころに、この貯めたお金を使って電子ピアノを買って、将来は音楽家に!?ってことも、夢ではありません。

    この積立が向いているのは、「河合楽器が扱っているピアノを買いたい」とか「河合楽器が扱っている商品を買いたい」という人。
    いくら利回りが良くても、河合楽器でのお買い物ではなく、現金で受け取る場合は5%相当分のサービス料もつかないし、解約手数料が差し引かれて元本割れ…してしまいます。

    だから、将来お金を使う目的がはっきりしている人向きですね^^。
    子供に将来楽器を習わせたいな〜っていう人は、新年の最初に検討してみてはいかがでしょう?

    お役に立てれば嬉しいです。

    ちなみに、私は3歳から中学校3年生までずっとエレクトーンを習っていました。
    今は実家に眠っていて全然弾いてないですが、時々無性に引きたくなります…
    (ヤマハ音楽教室出身ですが、なにか!?(笑)





    | fpayachan | 生活 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276542