■住宅ローン破たんリスクは大丈夫?
0
      大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。http://www.fp-will.jp/mama.html


    銀行の住宅ローンの貸し倒れ = 住宅ローン破たんする人たちの数は…
    住宅ローン返済3年目は、初年度の3倍。
    10年目は6倍強。

    特に10年前後で急上昇する傾向があるそうです。
    (三菱総研試算より)

    私のところに住宅購入の相談にいらっしゃる方の多くは、「子どもが小学校に入る前に家を買いたい」と相談にいらっしゃいます。

    となると、今はお子さんにかかる教育費は少なくて、習い事や塾代も少なくて、食費もかからなくて、おこずかいもかからなくて、洋服代も少なくて、携帯電話代もかからなくて、出かけるときの交通費も安くて……とお子さんにかかる支出は少ないわけですが、10年後はどうでしょう?

    今、子どもが6歳とすると、10年後は16歳です。
    高校生になっているわけですね。

    公立か私立かによっても学費は大きく変わりますし、部活のお金もかかるでしょう。
    塾や予備校もいくかもしれません。
    男の子だとご飯もガツガツ食べるようになりますし、女の子だと洋服代などのおしゃれ代も高くなります。
    また、お小遣いも上がりますし、携帯電話代もかかります。
    親が子どものいとこなどにあげるお年玉だって、どんどんと高くなるので、冠婚葬祭等の支出も膨らみます。

    こんなふうに、子どもの成長と共に、教育費以外のお金も何かとかかるようになります。
    それが、「今の低金利ならなんとか家が買える!」とギリギリで家を買ってしまうと、そのあとの支出増に耐えられなくなってしまう可能性が高いのです。

    一生に一回の買い物だからこそ、本当に自分たちで返せる額かどうか、住宅ローンの利息負担も考えてローンを組んでくださいね

    わからないところがあれば、お近くのFPに相談するのが一番ですよ。
    近くのFPがわからない場合は、日本FP協会のホームページでも、検索できます
    https://www.jafp.or.jp/MHPLink/ls001.do
    | fpayachan | 住宅 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276583