■シングルマザーが入った子どものための学資保険
0
      大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。http://www.fp-will.jp/mama.html


    シングルマザー&シングルファーザーが、「もしも自分に何かあった時のために、学資保険やこども保険、生命保険に入っておこう」と、保険に入ることはとっても多いと思います。

    その保険金受取人、満期保険金受取人は子どもになっていませんか?

    子どもが保険金の受け取りにになっている場合、すぐに保険金がもらえない可能性があるので、要注意です。

    実は、保険金を請求するためには、原則として、成人していなければなりません。

    ということは、もしも、シングルマザーであるあなたが亡くなり、子どもが5歳だとすると、中学校入学や高校入学、大学入学のためにと準備してきた学資保険を請求することもできないですし、死亡保険金も請求できないということになるのです。

    これでは、困ってしまいますよね。
    もしものために・・・と保険に入った意味が半減してしまいます。

    そこで、必要なのが対策です。

    …ブログが長くなってしまうので、そのための方法は、明日お伝えしますね。
    今日は保険証券を整理して、明日のブログを待ってくださいませ



    | fpayachan | 保険 | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276601