■パートの社会保険で何が変わるの?
0
     大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。http://www.fp-will.jp/mama.html


    前回は、パートの人も社会保険に加入になるケースが出てくることをお伝えしました。

    今回は、加入することでのメリットもお伝えしますね♪

    まず、自分で健康保険料をはらうようになることで、「傷病手当金」や「出産手当金」の権利ができます。

    傷病手当金は、連続3日休んだ4日目からお給料がでないときに、お給料の3分の2の補償をしてくれる制度。
    扶養のときにはない制度なので、長期入院や長期療養のときに、助かりますよね。

    そして、出産手当金は、出産前42日、出産後56日の範囲で、休んでお給料がでないときに、お給料の3分の2を補償してくれる制度です。

    これによって、仕事を休む金銭的な不安が少し軽くなりますよね♪

    もし、健康保険に加入する先が、組合健康保険の場合なら、組合によっては高額療養費の自己負担が少なることもあります。
    しっかりとチェックしておいてくださいね。

    厚生年金に入ることへのプラスメリットは、また次回にお伝えします^^。
    | fpayachan | - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276616