■パートで厚生年金に加入すると・・・
0
     

    大阪・交野市の女性FP(ファイナンシャル・プランナー)前野彩です、もとい「FP彩ちゃん」です。http://www.fp-will.jp/mama.html


    さて、「パートで社会保険に加入すると?」の3回目です。


    厚生年金に加入すると、お給料から厚生年金保険料が差し引かれます。

    そして、その差し引かれた厚生年金保険料と同じだけの金額を、実は会社も払ってくれているので、その分、老後の年金は、手厚くなります。


    老後だけではなく、もしも障害状態になった時も、国民年金の第3号被保険者のままなら、障害等級1級や2級の状態でしか受け取れませんが、厚生年金なら、それよりも軽い3級の状態でも障害厚生年金がもらえますし、それよりも軽くても、一時金として、お金を受け取ることができます。


    また、あなたが亡くなった時も、その時に残された家族の年齢や状況によっては、遺族が遺族厚生年金を受け取ることができます。


    パートから社会保険料が惹かれるようになると、どうしても手取りのお金が減ってしまうので、マイナス面に目が生きがちですが、プラスの面もあります。

    両方の面を知ったうえで、働き方の選択をしてくださいね。



    (c) .foto project
    | fpayachan | 生活 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fp-will.jp/trackback/1276617